IPアドレス制限機能について

IPアドレス制限とは、スマート書記に対するアクセスできるIPアドレスを設定し、アクセス制限を行う機能です。指定したIPアドレスからのアクセスのみでご利用したい場合などにご利用ください。(オフィスからのアクセスのみ、など)

IPアドレス制限機能はご利用申し込みしていただいた企業様のみご利用いただけます。ご利用をご希望の場合は、お問い合わせください


IPアドレス制限の設定ができる方

  • 管理者の権限の方

権限に関する詳細は 権限について をご確認ください。

IPアドレス制限によるアクセス制限の対象について

IPアドレス制限にてアクセス制限が適用されている場合、以下のページは指定したIPアドレスからのみのアクセスが可能となります。

  • ログイン後のサービス画面すべて(PCブラウザ版・iOSアプリ)
  • ゲスト招待で発行されたURL

設定方法

お申込み後、スマート書記担当の者がご利用設定を行います。設定完了後、以下の手順にて設定が可能です。

1. ログイン後、基本設定>セキュリティ管理をクリックIPアドレス制限の設定画面が表示されます。

※IPアドレス制限機能の設定は可能な状態になっており、アクセス制限自体はかかっていない状態になっています。

2. アクセスを許可するIPアドレスを登録する

IPアドレス欄に設定したいIPアドレス、メモを記載し、「追加」ボタンをクリック追加完了後、登録したIPアドレスからのみアクセスが可能となります。
設定上限は10件までとなっておりますが、更に追加ご希望の場合はお問い合わせください。

注意事項

  • ご自身が接続しているIPアドレスを削除すると、削除完了後、ご利用のネットワークからアクセスが不可能になりますので、お気をつけください。
  • IPアドレス制限のため、設定画面にアクセスできなくなった、等お困りのことがございましたら、お問い合わせください。