マイクの接続確認方法:音声を確実にとるために

音声を確実にとるために、以下の手順にて、
正常にマイクが接続されているか確認をお願いします。

1.Windowsの場合

スタート>設定>システム>サウンドの順で画面を遷移します。

正常にマイクが接続されているとき

「入力デバイスを選択してください」の部分で、
利用したいマイクが選択されていれば大丈夫です。

マイクの接続に問題があるとき

利用したいマイクが選択されていない場合は、プルダウンで利用したいマイクを選択してください。
利用したいマイクが表示されていない場合は、マイクを抜き差しするなどして再度認識できるか確認してください。

2.Macの場合

左上の🍏ボタン>システム環境設定>サウンド>「入力」タブをクリックして、
サウンドの入力装置の確認画面を開きます。

正常にマイクが接続されているとき

下記の内容が表示されている場合、正常にマイクが接続されており、周囲の音声に入力レベルが反応していれば大丈夫です。
(マイクをUSB変換しているかそのまま接続しているかで表示が変わります。)

マイクの接続に問題があるとき

マイクを差していても下記の表示になっている場合、正常に接続されておらず内蔵マイクを利用している状態となります。
また、ご利用のマイクがPCに対応していない可能性もございます。

マイクの接続については、詳しくは コチラからご確認ください。


「マイクを差し込んだ」「マイクの抜き差しをした」場合はリロードが必要です

下記の写真のようにマイクをパソコンに抜き差ししたと気は、ブラウザをリロード(再読み込み)してください。


リロードについては、ブラウザ上で以下の手順で実施してください。